• 201507 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201509

[Edit]

9月のお休みのお知らせ

最近は、暑さも少し落ち着いてきたような気もしますね。

9月のお休みは、毎週木曜日(3,10,17,24)及び、第1水曜日(2)となります。

後半にはシルバーウィーク(5連休)がありますね!
Body Suppliは休まず営業いたします!

連休中は、混雑が予想されますので、お早めのご予約をお願い致します。













スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

靴の大切さ

先日、送られてきた機関紙に靴の大切さについて書かれていました。

最近は、健康の為にウォーキングやジョギングをされる方も多いと思いますが、なかなか続かなかったり、始めてしばらくしたら、膝や腰が痛くなってやめてしまったり、、、という方もあると思います。

ひとつの原因に、合わない靴や靴の履き方があるそうです。

私(安田)も、土踏まずのクッションがない靴や、サイズが大雑把な靴を履くとすぐ膝が痛くなります。
でも女性の靴は、S・M・Lというサイズ展開の靴やサンダルが多く、スニーカー以外の靴にはなかなか土踏まずのクッションはないですよね。
ファッション性で選んで、後悔した靴やサンダルがたくさんあります。

自分に合った靴を正しく履くと、靴が軽く感じるそうですよ。

正しいウォーキングシューズの履き方が載っていましたので、ご紹介しますね。

まず、靴ひもをすべてほどいて、
1. かかとを2回コンコンと床に打ちつけ、かかとを靴にフィットさせる
2. 指の方の紐は、足指が動くくらいのきつさに
3. 甲は、足が靴の中にピタっとおさまるようにしっかり締める

だそうです。
脱ぎ履きがしやすいように、紐をついつい緩めにしてしまいますよね。
私も、ウォーキングでなくても、長めの外出の時などは、しっかり締めるようにしました。
産後、しっかり歩けている感覚がいまだにないので、これで少しは安定感を感じられ、膝や腰がへの負担が少なくなった気がします。

靴の選び方も載ってましたので、ご参考までに。
・甲がしっかり締められ足にフィットする
・つま先に余裕がある
・靴の中で指が広がる
・靴底は指の付け根で折れるのがよく、全体がしなるのはさける
・土踏まずがしっかり支えられている
・かかとがしっかり包まれて安定する(踏んでつぶれるのはさけたい)
・足首が左右にぶれない
・かかとにクッション性があり、衝撃を吸収する

だそうです。

うちの娘はまだ1歳半ですが、歩き方が良くないんですね。
それで、靴が破れたのをきっかけに新しいものを購入したんですが、いろいろ履かせてみて、やはり足首の左右の安定感があるものが、みていて一番うまく歩けていたので、奮発してそれを買いました。
これからいろいろな事が形成されていくので、出来るだけ負担の少ない歩き方になって欲しいと思って。

大人の私達も、出来るだけ活動的に毎日を過ごして、健康的に年齢を重ねたいものですね。
まずは靴の履き方から、気をつけてみてはいかがですか。















Pagetop

[Edit]

プレミアム商品券

8月1日に名古屋市のプレミアム商品券が販売となりました!

Body Suppliはプレミアム商品券が使える参加店舗です!
商品券を購入された方は是非、お越しください!

プレミアム商品券
















Pagetop


プロフィール

Body Suppli

Author:Body Suppli
ホームページはこちら☞BodySuppli

Body Suppli という名前は、みなさまのカラダが元気になる「サプリ」になれればと思い、この名前にしました。

多くの方が、様々なカラダの不調を抱え、運動不足も感じていらっしゃると思います。
カラダが元気であれば、気持ちも元気になれると思います。
整体と運動の両面からメンテナンス&サポートさせて頂き、みなさまに快適な毎日をお過ごし頂きたいと思っております。

ボディサプリでは、

・整体メニュー
(ほぐし整体・ほぐし整体Plus)
・運動メニュー
(ピラティス・トレーニング)
・教室メニュー
(ピラティス体験教室 水曜日13:00〜14:00)

を行っています。
詳しくはホームページをご覧ください。
ホームページはこちら☞BodySuppli

健康づくり・リフレッシュ・メンテナンスに、是非お越しください!

Body Suppli (ボディ サプリ)
名古屋市瑞穂区洲雲町4丁目58-1 Woody House 2階
(桜山駅6番出口徒歩3分)
Tel : (052)859-1590
営業時間 10:00 〜 22:00
定休日:木曜と第1水曜
(*臨時休業することがあります)

最新記事

検索フォーム